神戸市ひとり親家庭/就職転職支援サービス Nさま 利用者インタビュー

インタビュー
インタビュー
インタビュー

◆神戸市ひとり親家庭/就職転職支援サービス 利用者インタビュー

応対者様:Nさん(女性30代・神戸市内)

内定職種:損害保険代理業

インタビュアー:株式会社Compass(神戸市ひとり親家庭/就職転職支援サービス事務局(以下、事務局))

事務局

今回はインタビューにご協力いただき、誠にありがとうございます。まず、本サービス(神戸市ひとり親家庭/就職転職支援サービス)をご利用されるきっかけについて教えてください。

Nさん

以前から転職サイトに登録をし、求人検索をして仕事を探していましたが、ひとり親でも働けそうと思える企業の探し方に難しさを感じていました。ひとり親向けの企業やサポートが必要だと感じていた時に、LINEの広告を見たことがきっかけで登録しました。

事務局

転職をしようと思った背景について教えてください。

Nさん 

ずっとパートでかけもちしながら働いており、子供の予定との調整が難しく感じており、土日休みの仕事に転職し、正社員で働きたいという思いがありました。

また、子供が小規模保育園に通っており、来年度から転園しなければならないため、その申請のタイミングに間に合うように転職を考えていました。

事務局

他の転職サービスも利用されていたとおっしゃられましたが、違いを感じた点は何ですか?

Nさん

管理栄養士の免許をもっていたため、調理や栄養士関係の専門のサイトにも登録をして電話で求人のことを問い合わせなどはしていました。

ただ、サイトに登録だと自分から情報をとりにいかないといけず、自分が求めている情報にたどり着くのが難しいと感じていました。ハローワークの窓口にも足を運んでいましたが営業時間がはやくに終ってしまい、育児、家事、仕事をしながらまとまった長い時間もとれない中だったので、自分の条件や希望を話すだけで、それにあった求人を紹介してもらえるのはとても助かりました。

転職するにあたり、最後の最後まで栄養士の仕事を続けるかキャリアチェンジをするのか迷っていました。コーディネーターとの面談や応募する職種にあわせて応募書類を書き直したりしている中で、自分がどこに重きをおいているのか向き合うことができ、自分の分析にもつながりました。

あわせて、コロナ渦でWEB面接が主流だったので、不安もありましたが、模擬面接練習をしていただいたり、些細な疑問にも親身に答えてもらい、実際に面接の同行もしてもらえて心強かったです。

事務局

今回キャリアチェンジをされたということですが、どういったお仕事をされていらっしゃるんですか?

Nさん:

損害保険や生命保険の契約に関する書類の作成や入力などをしています。

キャリアチェンジをしてみて、ほんとうに全然違い、正直戸惑うことも多いです。ただ、自分自身としては新しいことをはじめるには抵抗がないので、知らなかったことを知れるのが嬉しいです。日々先輩方にサポートいただきながら1つ1つ頑張っています。

事務局

N様がパートのかけもちの合間や仕事終わりに面接練習をされていたり、転職に向けての情報収集を積極的にされていたことを担当したコーディネーターより聞いています。

そのような姿勢がこの度の内定に繋がったと感じています。

この度は神戸市ひとり親家庭/就職転職支援サービスをご利用いただいたことに感謝を申し上げるとともに、Nさんのご活躍をお祈りいたします。

本日はお時間をいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました